satoのブログ

婚外恋愛

夜間飛行

彼に逢えない長い夜。


寂しい真夜中。


そっと開くgooglemaps


地名など入れなくても


慣れたもので


日本地図から彼の家まで行けてしまう。



素敵なお家が建ち並ぶ古い住宅地


屋根の色・形まで覚えてしまった。





一年か二年おきで表示も変わるのか


駐車場に置いてある車種も変わっているし


それよりなにより酔いがいっぺんで覚めたのは、


ベランダに干された可愛いバスタオル。



気を取直して


彼が出張先から送ってきた写真を頼りに彼に逢いに行こう。


彼からの写真は撮影地がいつもわかるようになっていて、地図上に浮かび上がるから


どこに泊まっているのかもすぐわかる。



頃合い良く 会食が終わり宿に戻った彼からメール。


「酔ってしまっていますが、さとと電話したいです。」


珍しく所用で出先だった私。


受信した10分後かけてみる。けれど出ない。




いつもかけると、ワンコールで出る彼なのに…


七回鳴らして、そっと切った。




三月末に逢って以来電話はしていなかったから、ぬかよろこびになってしまった。


仕方ない。


出張続きで疲れているはずだもの。寝落ちしたんだ

きっと。



次はいつ逢えるのだろう。


そう簡単に逢える距離ではない私たち。


あ、今遠くで汽笛が聞こえた 何処行きだろう。


逢いたい逢いたい逢いたい…聞きわけのない子のようだと彼はきっと笑う



今夜も心は彼のもとに飛んでゆきます


Sweet dreams

Luv you