satoのブログ

婚外恋愛

勇気

早いもので二月も半ばを過ぎました。

まだまだ先だと思っていたけれど来月彼に逢えます。(^-^)

年休を取ると彼が言ってくれまして、朝から夜までデート。お泊まりも出来そうです。


また例のごとく、彼に逢う準備を静かに始めました。

出社前に早朝ウォーキング、腹筋、ヨガ、セルフマッサージ、エステ、フットケア。年も年ですから若い時のようには行かず涙ぐましい努力をしています。それもこれも彼に逢う為、楽しんでいます。



……と、ここまで書くと、とても順調で穏やかに過ごしているように見えるかと思います。



が、私今、深海の底の住人になっております。(-.-)

ネガティヴ全開。逢瀬は支度から当日、そして帰宅後までも楽しみたいのに。


本当に自分が嫌になります。バッドコンディション。常にモヤモヤしていて、何があった訳でもないのに無駄にグッタリしている。


彼からメールも毎日あるのです。きっと忙しいのに頑張ってメール書いてくれているのわかるのです。


私が我儘になったのかな? 欲が出ているのかな?

メールはくれても「愛してる」とか「好き」とか愛を囁く言葉がないから?

こうしたいとか、こうして欲しいとか、どうしてもなかなか言えなくて、彼の前でいい子でいるのに疲れてしまったから?


複合的に色々ではあるのですけれども

メンドくさいオンナです。


だからといって自爆はしたくないし、お別れプレイもしないと決めた。嫌なら辞めればいいけれど辞めたくないのだし、彼から離れるなんて絶対考えられないし、

自分で消化して乗り越えないといけない自分自身の問題なのかなと思っています。


彼に逢ったら、こういう事、日々私が思っている事、不安に思いがちな事を話そうって思うのに、いつもいつも思うのに、、

彼の顔見たら嬉しくて、そんな事頭から吹っ飛んでしまって、愛し合って時間が過ぎてしまう。



来月逢ったら、彼と膝合わせて色んな事お話したいと思います。

彼に自分の本心話せる勇気が欲しいです。

がんばれ私。(#^.^#)









「本当の魔法は、あなたの勇気。」


魔法使いがあなたを変えるんじゃない。

白馬の王子があなたを変えるんじゃない。

魔法使いが現れても、

王子があなたに恋をしても、

あなたが目の前のことに怯え、

先の見えない未来にに不安しかなく、

愛を享受する勇気を出さなければ、、、


あなたが勇気を出すか出さないか、

一歩前進するかしないか、


ただそれだけなのです。



シンデレラより。

ほんのり想う

お昼過ぎに彼からメール。

パノラマで撮った横に細長い写真に言葉が二行添えられていました。


360度 ぐるり

真っ青な空

眩しい太陽


どうやら今朝散歩中に撮影したものらしい。

写真下部に彼の影が小さく写りこんでいた。

またまた胸がきゅっとなる。


私も二行で返信。



今日は朝から少し凹んでいた

写真を見てなんだか元気が湧いてきた。

最近は言わなくなったけれど、彼は付き合い初めの頃「さとになにもしてあげられない。なにも出来ない自分がつらい。」とよく言っていた。


聞いて私もかなりつらかった。



そんな彼に「そんなことないよ。○○(彼の名前)の気持ちはいただいてる。ハッピーだよ。○○にわたしはいつも助けられてるよ。」といつもいつもメールに書いていた。


日々自分の気持ちも上げ下げしてはいるものの彼への基本スタイルは変わらない(つもり)。 少しでも私の気持ちが彼に伝わってきていればいいなと思います。

もう今かなり離れて暮らしていることもありますし、こうして日々ほんのり相手を想って心を温かくしお互いを思いやり、一年に何度か逢えて熱く過ごせたらいいかなと。


彼にはいつも感謝の気持ちでいっぱい。

逢える日まで日々のことがんばらねば。


╰(*´︶`*)╯

安堵

頭の中で、昨日書いた自爆メールを何度も彼に送信していた私。


絶対これを送信したら後悔してしまう。


幸い早朝からお昼過ぎまで所用があり、思い切ってiPhoneの電源を切りました。

結局夕方まで切っていました。


何か私に用事があれば自宅の電話もありますし、出張中の主人や実家の母なども急用があれば私につながらなかったら子供たちの携帯にかけてくるだろうと思いまして。




所用から自宅に戻り、電源を入れようかと一瞬思いましたが、入れず。


たまたま今朝強風で落ち葉が凄かったので、竹ぼうきで集めて袋にまとめて、16時。


新聞紙濡らして窓ガラス外側を拭いて、17時。




お夕飯の支度をする前に、ようやく気をとりなおして電源を入れてみた。


メールに数字がついているものの、彼からはない。ショックでした。キッチンに立ち始めたものの、なんだか落ちつかなくて、思い切って彼に「元気?生きてる?」と入力し送信。


返信が来ない。一時間経っても二時間たっても。もう泣けてきました。



料理に集中しようと思い、いつも以上に手の込んだメニュー。スープ、サラダ二つ、メインも二つ。作り過ぎました。20時。



それでも返信はなかった。さらに落ち込む。





そしてやっと今さっき彼からメール来ました。超長文。

いま嬉しくてすぐこの記事を書いています。



携帯がバグっていたのかメールの受信が出来ていなかった。電源を入れ直したら沢山のメールを受信したそうです。


取り敢えず良かったです。ほっとしました。

彼からのメールでこんなに元気になれるなんて。

昨日書いた自爆メール本当送らなくて良かった。彼とメールで繋がっていられることがこんなにハッピーなことなんだと再確認しました。


いま心がとても温かいです。