satoのブログ

婚外恋愛

ほんのりの存在

婚外恋愛というカテゴリーで日頃ブログを書いておりますが、


今現在の素の私は、実はそれ以外の世界が少し辛いかもです。


仕事のこと

親、兄弟のこと

主人のこと

・・・


悩みごとが絶えず。



時折どうして自分はこんなに生きているのが辛いのだろう。消えてしまいたい。







残念ながらそのような私ですので彼の存在は癒やし以外のなにものでもありません。


彼は薄々気づいていますが、私はキッチンドランカーです。


彼に隠すつもりはないのですが、アルコールに頼りがちな日常を話したら


切りがなくて


今 彼に悩みごと 辛いことを何も話せないでいます。


そうして、メールも彼に書きにくくなってしまっています。


なにを書いていいやら







彼とのことも、言うまでもなく悩みや葛藤は多いです。


彼に使っているエネルギーは果てしない。


抑揚する気持ち

落ちていく気持ち


発覚しないよう気を遣うエネルギー


彼の気持ちが離れていくことがあるのではという漠然とした不安な気持ち


依存しすぎないように、敢えて自分を律するエネルギー




でも、こんな今よりもっと辛い日々もあるのだと思う。きっと。



完璧を求め過ぎず、出来る限り努力するというスタンスで日々過ごしていきたいと思っています。


そうでないと、メンタル・体力がもたないです。


がんばってきたのだもの、ほんの少し自分に甘くしてあげたい






浅い呼吸ばかりしていることに気づいた三連休。


深く鼻から吸って、ためて、ゆっくり口から吐いて丁寧な呼吸を意識して。



そして、


彼が心にほんのりいてくれたらいい。

幸せを感じるとき

たまにあることなのですが、


彼と私は同時刻にメールを送信することがよくあります。


また、送信する時間は違っても同じ頃に空をカメラで写していたりすることも多いです。


幸せだなと感じる瞬間です。





天文学への道も考えていたことのある彼なので、星座や月の話はとても深く面白い。


彼は生まれながらにしてロマンチストなのかもしれません。




一昨日の月 さと


同じ頃 彼



思ったこと感じたことに正直でいることと、思ったことを正直に書くことは違います。


どんなに綺麗な言葉を並べても、

どんなに美しい画を置いても、

彼と私は婚外恋愛です。


ですが自分の心の中のジャスティスは大事にしたいと思う今日この頃です。

七夕 独り言

私事ですが先月半ばから仕事がハイシーズンに突入しまして、それでなくても仕事と家事の両立がかなり微妙な私はなんだか疲労困ぱいしてしまっていて、ベッドに入って寝たかと思ったら五分もしないで朝が来た⤵︎気がするという毎日を送っています。


実は今週火曜日の夜のメールを最後に彼からメールがなく、彼はいま家庭内が本当に大変なことになっていて、メールがないことが凄く不安で心配だけれども、お家の中が更に大変なことになっていたらと思うと私からはとてもじゃないけれどメールは出来なくて、どうしよう大丈夫かなと思っていたら、先ほど彼からいつもの調子でメールがありまして拍子抜けしてしまいました。


なんだか、ごめんなさい。心配し過ぎていた分 少しモヤモヤしてしまいました。


ですが何事もなかったようで本当に良かったです。


いつだったか ある保険会社のCMに、文言は少し違うかもしれませんが、

「人生はアクシデントの連続・・」というナレーションがあり、妙に納得したものですが、


婚外恋愛においては痛切に感じる言葉です。


やはりお互いに色々な意味で「動ける」環境でないと婚外恋愛は難しいなぁと思います。。





今日7月7日。小暑 七夕。


決して胸を張ってお話し出来る関係ではありませんが、人を愛する気持ちは大切にしたい。。



再会して付き合い始めた年の七夕に、逢瀬から帰宅し、こういう関係に不慣れで彼を恋しがる私に、彼が曲をプレゼントしてくれました。


ホイットニーの「Where you are」。


聴いたら更に泣けて仕方がなかった


生きるってなに?


人を愛するってなに?


20年前 私、 彼と本当は結婚したかった?


だけど 言えなかった?


万感の想いがあります。身勝手だとは重々承知しておりますが。



再会して、こうして彼と繋がっている今。


決してこの状態が当たり前なんかじゃないということ。。


奇跡みたいなものだということ。。


かみしめて。時間を大切に過ごしてゆきたいと思います。




夏生まれの彼がいつまでも健康で幸せでいてくれますように。


星に願いを込めて。