satoのブログ

婚外恋愛

お薬

最近私の居住地の近隣県への出張が多い彼です。


週に一度は一泊か二泊で来ているようです。


それを聞きますと毎回彼の出張先に飛んでゆきたい衝動に駆られます。


近隣県と言いましても、私のところからはそれでもかなり遠くて、彼の暮らす街へ行くのと旅程はさほど変わらないのです。


日帰りは不可能 涙。



時刻表ばかり見ています。。


彼は彼で私の居住地行きの時刻表ばかり見ているようです。




彼も私も想いは同じなような気がします。


お互いに家庭内のことが落ちつけば、もう少しフットワークも軽くなるのですけれども。


彼は二歳年上。


似たような家族構成ですので家庭内の悩みも似ていますし、お互いを理解し易いところもあります。




日々のメールで寄り添いあえている、と思っているけれど、


だけれど彼も私もやはり少し電池切れ。


逢うのが一番のお薬。


日常を頑張るためにも、どこかで時間を捻出して数時間でもいいから逢えないものかと考えている今日この頃。


先日電話で彼に「(次の逢瀬が私の都合で早くて来年の)3月までもたない。」と言われてしまい、どうしたものかと彼の心配をしていましたが、よく考えてみたら彼より私の方がお薬が必要 です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。