優しい気持ち

重なるときはこれでもかというくらい、バッドなことが重なってしまって...

複合的な理由やコンディションから

自分的にはちょっとしんどく感じる日々が新年度に入り続いていました。

数日前に主人と大喧嘩しまして。

子供が生まれてからは、たぶんこんな大喧嘩したのは初めてじゃないかという酷いもの。

小さな喧嘩は数年に一回くらいはあって、そうすると主人は何ヶ月も口を聞いてくれません。

子供の前で喧嘩したこともなく。

それが先日...爆発してしまったんですね。

遠慮するものがなくなってしまったのかもしれません。

家に子供もおらず主人と二人きりになったことも起因の一つでした。


こういう、少し自分が心もとない時は

、お酒も控えめにしたほうがいいのは過去の経験から分かっていましたのに、昨日は会食で深酒になってしまい、

深夜少しブラックな自分全開の記事を書きました。酔いが覚めて直ぐに削除。

そして彼にもお別れのメールを出していました。

送信済のメールフォルダーを見ながら、不思議と心はざわつかず、もうどんなふうに彼から返信がきても、または来なくても仕方ないなと、朝になってもかなり冷静な自分がいました。

数回しかありませんがお別れメールを送信すると、今までは慌てて返信してくる彼でしたから。

それが来なかったので、あぁ彼は呆れて愛想を尽かしたのだなと、酷く落ち着いて納得していました。

そんなこんなして出社して、

今日は..........。

また涙。


私は

聴くと情景が浮かんでくるような音楽や、読むと情景も浮かび音楽が流れてくるような文章が大好きなのです。

おばあちゃんになってもそれはきっと変わらないと思います。


んー。やはり胸張って記事が書ける恋ではないけれど迷走しながら一生懸命生きてる。






彼からは....まるで私からお別れメールを受け取っていないかのような至って普通のいつも通りのメールがきました。

優しい彼。

この先山谷あってもずっと気持ちは繋がっていると思える不思議なひと。

拙い稚拙な記事しか書けないですが、優しい気持ちは大事にしたいです。

まとまりのない記事ですみません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。