感謝を込めて

先日の逢瀬の後


「先週の今頃は一緒だったなんて思えないよ〜。ずいぶんと時間が経った気がする。」


「出発前は、(仕事や家庭で)何事もありませんように。何事も起こりませんようにと祈りながら過ごしていたよ。」


「一人リビングでゴロゴロしている。隣にさとがいたらいいのに...」


彼からのメールにはそんな言葉が並んでいます。


一緒に過ごす時間はいつもそうだけれど あっという間。


それぞれの家に帰り、そしていつもの日常が始まった。


沢山充電してきたはずが、帰宅する前には既にエンプティで、どうにか気を奮い立たせ家事や仕事をこなす毎日。



逢瀬の一週間後くらいがいつも気持ちが落ちてしまいます。


寂しい。






思えば、このブログ、逢瀬後の寂しさで気持ちが潰れそうな時にスタートしました。


忘れもしない昨年3月2日。寒い日でした。


彼の服の柔軟剤の優しい香りがどうしても我慢出来ず泣いて泣いて、書き始めました。


あれから少しは私も前に進めたでしょうか。。


もう記事は残っていませんが、、書くことによって気持ちが落ちついてきました。


それでもまだ気持ちは時にジェットコースターでハイ&ローの日々ですけれども。



あの時ブログを書き始めていなかったら、いまの自分の姿は想像出来ないです。


好き勝手書いて こんなに拙いブログ。

読んで下さる皆様 いつも本当に

ありがとうございます。



皆様にとって今日も素敵な一日でありますように。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。