bitter sweetな日々

先日 上の子が受験の為に某都市に一人で行くことになりました。

片道半日かかる初めての一人旅。

私も同行しようかと思っておりましたが、仕事の関係上休暇を取るのが時期的に厳しく断念。

子供に何か困ったことが起こるなんてまずないけれども、この某都市には親戚も知人もいるので大丈夫かなと思っていました。

そうしたところ、彼が出張でたまたま近隣県に来ていることが分かりました。


「空港で○○(子供の名前 )をバトンタッチしてもいいよ〜。^_^」


いえいえ...それは絶対ないのですけれども、そう言ってくれた彼の気持ちがとても嬉しかった。


これまでも、そしてこれからも恐らく二人が顔を合わすことはまずないのだけれど....


でももし何か全然別のシチュエーションで二人が知り合えたなら、たとえば就職した会社の社長と新人社員...のような出会いがあったなら、とても可愛がっていただけるのではないかと思ったり...します。


その逆に、彼のお子さんと私が何かのきっかけで出会うこと...

この先絶対ないですし、あったとしても私は表には絶対出ないですが、

仮に私の所属する趣味のチームに彼のお子さんたちが入って来られたとして..


やっぱり複雑かな...

奥様にそっくりだから...

私の方が趣味のチームやめてしまうかも...しれません。

(妄想です。💦)


話は元に戻り、

彼の存在が心強く感じられる、今日この頃。

心穏やかに過ごしております。

そして、記事も更新なかなか出来ないでおりますのに、私の本当に拙いブログに足を運んで、お読み下さる皆様

ありがとうございます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。