甘く切ない

今年最後の逢瀬。

もしかしたら平成最後かもしれません。

彼に逢ってきました。



今回本当に沢山、彼と話をすることが出来ました。

家庭のこと仕事のこと、実家のこと...

お付き合いしてきて、たぶんこんなに話したのは初めてというくらい....

なかには聞きたくない話もあったのですけども、なんとか聞き流せて...

そして、

彼の、私への気持ちもより深く知ることが出来ました。。。

私が考えていたより、なんだか真面目な感じがして...

上手く言葉に出来ないのですけども...

彼の心の中は彼しかわからないけども、私なんかよりずっと素直で純粋...


ものすごく頭が良くて、優しくて、出来過ぎる彼。

私は正直全く自信がなかった。

彼の周りには美女・才女が沢山いますし...


過去記事で少し触れていますが、今年の秋に彼にかなり酷い事を言って、別れのメールを送ってしまっているのです。

その直後謝りまして仲直りはしているのですけど、彼はその時実はかなり堪えたことを今回聞かされました。

「俺にはさとしかいない。さとがいてくれたらそれでいい。

また、これからもそういう事(私が自爆して別れのメールを送ってしまうこと)があるの?」


さと「ごめんなさい。仕事や家庭内のことで余裕が全く自分になくなってしまうと、そうなってしまって...ごめんなさい。

もしかしたらこれからもそういう事があるかも...ないとは言えないかも...」


彼「受けとめます。」



胸がいっぱいになりました。



次に彼に逢えるのは半年後。

私ももう少ししっかりしなくては。