ごめんね。

今日は仕事はお休みして所用の為主人と出かけます。

主人が運転する車の助手席に座っているとき、

私が主人ではない人を好きであるということを一番強く感じてしまう時間です。


実は明日彼と数時間会える予定でした。

明日から出張の予定が私にあり、そこへ彼が遠いのに日帰りで来ると言ってくれていたのです。

ですが出張自体がなくなり会えなくなりました。

自分のグラグラな気持ちのバランスをなんとか取る為に始めたブログ。

最近落ち込み記事を書くとさらに自分が書きながら落ち込んでしまうようになってしまい、

これも記事に書くのをどうしようかと思ったのですが、

もう手帳にも彼とのことをメモ書きもせずブログにしか書いていないので忘備録です。

でもそんなにというかあまり落ち込んでいないのです。

だから書けるのかな。

彼に会えなくなったのは本当に残念。

だけれど、最近彼のフットワークが良くて、どんなに遠くても数時間でもエアで飛んで来ようとする。

なんとか会えないかと努力する。

その彼の気持ちが嬉しいのです。

思えば彼もずいぶん変わりました。

以前は私と会うために年休など取ることもありませんでしたし、

変な話、私とのお付き合いに腹が座ったのかポジティブであるし、

胸の内をあまり見せてはくれないけれど、

彼が素直に気持ちを行動に表してくれているのを最近少し感じています。

言葉は少ないのは少ないのですけれどね。

日々のメールや添付される写真から

彼の気持ち...感じます。

それに比べて私はといえば元々あまのじゃくなのかな。

素直じゃない。

大胆な行動を取っているのと裏腹に

上手く言えませんが、まだ中途半端な葛藤がどうしてもあって。。

気持ちが煮詰まったり余裕がなくなると彼にメールも出来なくなってしまう。

ここ一カ月くらいも不連続的にそんな感じだったのです。

それでも彼は毎日メールもくれて。。

彼はブレないのだなと思っていました。

ですが昨日のメールに「さとからメール貰ってホッとした。」と、彼らしくないことが書いてあって、

日頃あまり感情を言葉にしない彼だけれど、

彼に心配をさせているのかもしれないと気付かされました。

ごめんね。彼さん。

心配かけないようにしなくてはね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。