可愛くて愛おしい

あまりに彼が恋しくて昨日数日ぶりにメールをしてみました。

「お仕事お疲れ様です。元気?忙しい?先日送ってくれた写真。カッコいいけれど、よく見たら⚪︎⚪︎(彼の名前)怒っているみたい。怒ってるの?ちょっと心配。 ⚪︎⚪︎に逢ったのは⚪︎週間前のことなのに、もう随分と前のことみたい。寂しい。電車座れている?返信はお気になさらずに。」


このメールを送信してから、ママ友との食事の約束の待ち合わせ場所に出かけました。


一時間もせずに彼から返信。

「今⚪︎⚪︎止まりの電車で寝ていて車掌さんに起こされたところ。こんなこと滅多にないよ。さと どこからか見てるの?(^_^;)

写真は全然怒ってないよ〜。(と言って怒る(^_^;))何度も撮り直してようやくまともに撮れた一枚だったのに。

(途中省略)そうだね。さとに会ったのがはるか昔の気がする。。。」

「ボタンが取れたシャツ。やっぱりさとに付けてもらえば良かった。まだ取れたまま。。。」


ボタン

もう何週間も経つのに、まだそのままなのね。。

逢っている時に私の目の前で取れたシャツのボタン。

いつもバッグの中にあるはずのソーイングセットがうっかり不携帯で、縫ってあげれなかったのが

ちょっと、いやかなり悔やまれる。


写真も...怒ってる?なんて聞いてしまって、ちょっと後悔。何枚も撮り直していただなんて、彼には悪いけれど、

その様子を想像しただけで彼が可愛くて愛おしい。

写真 大事にしますね。


滅多にメールで言わないのに「つかれてる〜」と書いてあった。

車掌さんに起こされるくらいだから、

本当にお疲れなのね。


いつもふざけて、「こうして遠く離れているけれど夜だけは一緒に眠りたいね。夜、横になって掛け布団を被ったら、スルスルって布団から出てくるの。(掛け布団が「どこでもドア」の代わり?)」なんて言っている彼と私。


ゆっくりくっついて眠りたい。

逢ったばかりなのに充電切れ。