ケセラセラ

先日、のどかな場所へ一泊で研修に行ってまいりました。

出発前は全く気がのりませんでした。

と言いますのも、デスクを今離れたくなかったというのと、他部署さんとのディスカション、司会進行、深夜に及ぶだろう会食...もう正直全てが気が重くて...

と、こんな感じでしたが...

眠気も吹っ飛ぶ講演があり、その内容が、最近仕事等で関わる方々から私が常々よく言われることと少し重なっており...改めて言葉が心にすとんと入ってきました。




「何をそんなに慌てているの?はい息を吸って。吸わないと息が吐けないのよ。肩の力を少し抜いて。さと...なるようにしかならないわよ。笑」

70歳を超えた大先輩(女性)から先日も言われたばかり。

確かにそう。

私は本当にこれはよく言われます。



「朝起きたらお日様に向かって、その日一日にやる事と、それが無事でうまくいきますようにと、願いごとを声に出して言うのよ。」

お付き合いさせていただいている90歳を超えている大大先輩(女性)は、私の顔を見るといつもこう言います。



「よく食べて。いつまでも健康で。この歳になってもお仕事にはプライドを持っているからね。あなた(私のこと)いつもにこにこでいいわねぇ。(さとの部署はにこにこしている人がいない。⤵︎)」

この方も80代半ば(女性)。いつお会いしても髪を整え、肌が綺麗でお化粧をきちんとなさってる。時折横断歩道を走って渡っているのを見かけます。(!若い)


講演会ではあとやはり、「自分を大切に。自分を大切にしてあげれないと周りの方を大切にしてあげれないですよ。」と先生言われていました。


実は、先月の逢瀬以降、メールがさらに輪をかけて激減していまして...

とうとうメールが来る日より来ない日の方が多くなりつつあります。

今までほとんど毎日あったものですから、それに慣れっこになってしまっていて...正直どうしたものかとも思ったりしています。

そう思っていましたら昨日の朝、彼からドアップの顔写真がメールで届きまして...

メール激減は

単に仕事が忙しいのが理由なのか...。

少し飽きてきてしまったのか...。

彼が何を思っているのかは...やはり彼の心の中は彼にしかわからないですけども。

それでもやっぱり私と繋がっていたいからメールも写真も来るのだと素直に受け止めて。


がんばらなければ、がまんしなければ、こうしなくては、ちゃんとやらなくてはと、気負い過ぎて空回りするバッドサイクルからは意識してちょっとでも離れたい...(理想)


少し頭で考えないとリラックス出来ないことが多いのですけども

自分をたまには解き放てたら...


あとは...ケセラセラ...